中高一貫校に通学中の皆様

▶定期テスト+大学受験対策コース

●中高一貫校に通学中のお子様のメリットは、なんといっても「高校受験がないこと」だと思います。受験をはさまず6年間を通じて同じ学校で学べるということは、お子様にとっても親御様にとっても安心して通学できる環境でしょう。

 

●ただ、やはり心配なのは、上の学年にあがるために用意されている「実力試験」や日々の学校の「定期テスト」、そして次に迎え撃つ「大学受験」になってくるのかと思います。

 

●進度もレベルも、他の高校受験を挟む学校と比べると、高い内容を要求される中高一貫校では、日々の学習ペースがとても重要になってきます。ちょっとでもぼーっとするとすぐに置いてかれてしまい、わからないところがわからないまま先に進んでしまうので、気づいた時には大変なことになっていた…というケースが多いように見受けられます。

 

●学校によって様々な特色がある中高一貫校のお子様に対しては、まず学校の過去の定期テストや実力テストの過去の資料を持ってきていただきます。そして、その学校の先生の問題の出し方の特徴やレベル、お子様本人の学力レベルと状況に合わせて綿密なカリキュラムを練ります

 

●今学校でやっている内容が理解でき、学校の定期テストで高得点が取れることを目標にします。それができたら先取り予習で基盤を固め、大学受験を意識しながら、テスト前は定期テスト対策、それ以外の時期には実力を上げる演習を軸に授業を展開していきます。

 

●中学受験を終えて時間が経つと、「だんだん学校のレベルについていけなくなり思ったように成績があがらない」といったお子さんもいらっしゃいますが、基本的にはどんなお子様でもその子がつまずいたところに戻り、そこから積み上げていけば成績は上がっていきます。「いまできないこと」よりも、「どうすればできるようになるか」を一緒に考えます。

 

●国語だけでなく英語の指導も可能です。ご相談ください。

→授業料を知りたい方はこちらから

→授業のシステムを知りたい方はこちらから

→お問い合わせはこちらから