高3・高卒生の皆様

●大学受験生(文系)にとって、最大の要は英語、次に国語です。学校や他の教育機関でも嫌というほど聞かされているとは思いますが、英語は外国語にあたるので、伸ばすのに時間がかかります。英語を攻略することが、文系にとっても理系にとっても要です。

 

●そして、次に大切なのが国語です。国語の中でも特に現代文は、どこから何を始めればいいのか見えにくい上に、自分ひとりでは伸ばしにくいにも関わらず、配点が高い科目です。一見勉強がしにくそうにも見えますが、伸ばす力は「論理力」と「読解力」です。文章を読み解くことができ、問題に適切に答えることができれば得点が伸びる科目なので、ひとたび武器にすると強い科目といえます。

 

●場合によっては、現代文で鍛えた読解力や文章テーマの知識が英文読解に生かせることもあります。英語も日本語に訳せることさえできれば、そこから先はそのテーマを知っているかどうかで、早く正確に読むことができるためです。

 

●また、古典につまづく高校生も多いようですが、こちらは英語より楽な外国語」と捉えてもらえれれば、幾分か気が楽になるのではないかと思います。古文は日本語だとは思わず外国語と考えて、面倒な文法も単語もしっかり取り組みましょう。基本的な文法や単語、漢文では句形をしっかり入れてしまえば、意外と古典は伸ばしやすい科目です。

 

●ルミナスでは、現在のお子様の状況と目標に合わせて、カリキュラムを設定し授業を開始します。どんなにできない状態でも、できるところから始めるので安心してください。

 

●また、やむを得ない事情で学校に通えなくなり大検を取って大学受験をする方、浪人をする方、帰国生試験を受験する方など、受験の仕方も様々になってきました。個別指導塾のよさは、どんな事情であれ、既定のカリキュラムにお子様が合わせるのではなく、お子様に合わせてカリキュラムを作成できるところです。

まずはご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

→授業料を知りたい方はこちらから

→授業のシステムを知りたい方はこちらから

→お問い合わせはこちらから