国語専門塾の英語

早稲田国語個別指導専門塾ルミナスでは、英語の個別指導も行っています。なぜなら、受験生にとって、文系・理系どちらに進んだとしても英語が受験で必要な教科からです。

英語も国語も「自分がどの分野が弱く、どの分野をどのように鍛えればいいのか」という道筋さえ見えれば伸びていく教科です。ルミナスは完全個別指導ですので、その分析を徹底的に行い、効率よく学力を伸ばすことを目指しています。

ルミナスの英語の特徴

1、どの学年からでも学習を開始できる

ルミナスでは、「ステップアップシート」という、習熟度別のシートを用意しています。

最初の体験授業で、お子様がどのステップに位置するかを診断し、そのステップから学習を開始します。

どこでつまづいてわからなくなっているのかを正確に見極め、つまづいたところから学習を開始できるので、学年や学習開始時点での習熟度などは関係なく、無理がない状態で授業を進められます。


◇参考 5つのステップ

 step1 中学校の範囲を理解している

 step2 高校の基礎英文法を理解している

 step3 センターレベルの問題が解ける

 step4 マーチレベルの問題が解ける

 step5 早慶レベルの問題が解ける

2、語彙・文法がある程度定着しないと長文読解に進めません

これは高校古典でも言えることですが、入試の外国語は「語彙」「文法」「長文読解」をバランスよく伸ばしていく必要があります。ただ、”バランスよく”といっても、長文を読みながら単語を覚えたり、文法を理解しながら長文を読むという器用なことは、知識が入ってからでないとできません。単語を覚える力・文法を理解する力・長文を読み解く力は、それぞれ必要となる力が異なるので別々に伸ばしていく必要があります。

 

例えば、野球部の練習で、素振りをする練習・キャッチボールをする練習・練習試合の時間がそれぞれ用意されているのと同じことです。それぞれの選手がそれぞれの練習で、筋肉を鍛え体にしみこませ技術をあげていくことで、総合的にチームの力や得点力が伸びていきます。多くの学校でReadingとGrammarの授業が分かれて行われているのも同じ理由です。

 

よって、ルミナスでは、step1・2の段階で基礎となる文法をしっかりと頭に叩き込み、step3から長文読解に入っていきます。語彙や文法が入ってから長文を読むと、いままで歯が立たなかった長文が不思議と頭に入ってくるようになります。

ただ、そこでは新たに長文読解特有の「文法や単語を覚えているのに長文が読めない」という現象も起きてきます。そこで生じる長文読解がうまくいかない原因は人によって異なるので、どこに問題があるのかを明確にしながら、個別の授業で問題を解決していきます。

3、一人ひとりの状況に応じてカリキュラムを設定します

ステップアップシートを参考にしながら、目標に応じてカリキュラムを組みます。例えば「英検2級を取りたい」「学校の試験で高得点を取りたい」「受験で第一志望に合格したい」などの目標の場合、どの目標にするかによって、授業内容や扱う教材を調整しなければなりません。それぞれの目標や現状の出来に応じて、一人ひとりに合わせたカリキュラムを作成します。

学校の授業に不安がある方、

どこでつまづいたかわからない方、

どこから手をつけたらいいのかわからない方、

英語を苦手としていて得意科目にしたい方

にルミナスの授業はお勧めです。



ぜひ個別相談でお悩みをぶつけてください。

 

個別相談のお申し込みはこちらから→お申込フォーム

お電話でも受け付けております。tel 03-6278-9067